「ロンドングラフィックデザイン展」と「風とロックと箭内道彦」

POSTED: Aug 23, 2010, 12:10 pm
TAGS: ,

この前渋谷PARCOのLIBROに行くついでに、PARCO FACTORYとGALLERYでやってる「ロンドングラフィックデザイン展」と「風とロックと箭内道彦」見てきた。

ついでで行った割に意外と良い刺激になって、この仕事ラッシュの時にわざわざ行った甲斐があった(*´∀`)

UKって大学出ですぐにデザインスタジオとして起業してっていうスタイルが多い印象を受けた。日本と違って大手広告代理店から独立するってスタイルじゃないから、代表自らが第一線で手を動かす感じがすごく自分の理想的なスタイルでwktkした。
しかもオフィスとかDIYな雰囲気がステキで、デザイナーもオシャレ。空気感が違う。
それにしてもtomotoスゲーよな。

「風とロックと箭内道彦」、結局はただの写真展なんだけどね。
「箭内道彦」ってブレーンとか広告雑誌にはいっつも載ってし、風とロックは有名だし、「いいなぁ」って思う広告はほとんど箭内さんが作ったものだったりでよく目にしてたので、ちょっくら覗いてみた。
うんうん、純粋にニヤリとしてしまう写真ばかりで、イイトコ突くなぁーー(*´∀`)
ってそれくらいの印象。
でもその後の本屋で「871569」を発見して、立ち読みで読破してしまったw
そうか、感覚というか何かが似てるw だからこの人の広告が好きなのかーー!と納得。
いわゆる語録、名言集なんだけど、共感できることばかりがズラリ。
ただ共感できるっていうレベルじゃなくてコピーライティング力がハンパない(;゚д゚)ァ….
広告制作してる天邪鬼でパンクな精神を持った人にはオススメw

どちらも夏休みにもかかわらずムチャクチャ空いてるし、30分あればサクっと見れるのでぜひ。