Kiss X4 + RODE VIDEOMIC

POSTED: Sep 29, 2010, 7:43 am
TAGS: , ,

お仕事でフルHDの動画撮影と、スチールでポートレートを同時に撮影しなければならない状況になったので、動画音声のクリア化のためにRODE VIDEOMIC、スチール撮影用にKiss X4を導入してみました。

以前までの撮影ではEOS 7D内蔵のショボイマイクで環境音を収録するだけだったり、レンタル機材屋でマイクを借りたりしていたのですが、もっと手軽で高品質な音声を録りたいと思い、機材探し。
超指向性型のショットガンマイクが良かったのでNTG-1あたりがベストな気がしてたけど、端子がXLRだしファンタム電源だしで、全然手軽じゃない。
てことで同じRODEブランドのVIDEO MICだと丁度良い塩梅じゃないかと、購入してみました。

実践で使用した結果、内蔵マイクよりは断然クリア!あたりまえだけど。。
以前使用したオーディオテクニカなどのものよりも、より指向性型だと思います。
見た目も良いし、スタンドがデフォルトで豪華。値段もお手頃。

コレよりももっと良い音声を録りたい場合は、NTG-1とZoom H4Nを併用して録る方法もできそうです↓。

そしてそして、同時進行でスチールも撮影しなければならなく、7Dのレンズ交換と設定の変更をしてる暇のない現場が予想されたので、もう一台スチール用のカメラをレンタルするか迷っていたところ…
価格.comなんかでチラッとみかけた格安のKiss X4が気になって実機を見に行ったら、7Dと同じ操作性、設定項目、かつ所持しているCanonレンズ財産が使えるっつうことで即購入。値段が7Dのレンタル料4回分くらいw

実際に今日の撮影で使って見て、Kiss X4のコスパの良さ、ポテンシャルに驚きました。
ほとんど7Dと遜色のない画作り、レンズもEOSアクセサリーはもちろん使えるし、何よりもコンパクト。
スチールは50mmのレンズ(EF50mm F1.8 II)を使って撮影。
チープだけど実践で活躍できるEF50mmレンズとX4と、相性バッチリな気がします。。

ちなみにフードは似非Lレンズを演出できるHOYAのものw
コレにプロテクターレンズ付けると、Canon純正のレンズキャップが取り付け出来なくなるのでNikonに変更。
やっぱりレンズキャップはNikonよね。

蛇足ですが動画撮影は7DにLレンズ(EF24-105mm F4L IS USM)で撮影。画作りもボケも構図も思いのままに撮れます。
リグはZACUTOのSniperがレンタル在庫豊富で◯。でもこれ、フォーカスリング拡張が撮影中に空回ったりしてイマイチ良くないので、拡張リング付けずにレンズの方のフォーカスリングをそのまま使ったほうがやりやすかったです。

RODE ビデオカメラ用コンデンサーマイク VIDEOMIC

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 EF-S 18-55 IS レンズキット KISSX4-1855ISLK

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Kenko レンズフィルター MC プロテクター 52mm レンズ保護用 152218

Kenko レンズフード HOYA マルチレンズフード 汎用 52mm