MacBook Air (Late 2010) を買ったよ

POSTED: Nov 1, 2010, 2:36 am
TAGS:

「このMacBook Airは、あなたのために生まれました。」言ってくれるぜ。

待ってました、このサイズ。
外で仕事することが多いノマドワーカーには取っておきのMacBookの登場ですね。
色々買い過ぎの噂がたってますが、僕らの会社は仕事に少しでも役立つなら、お金は惜しまないスタンスなのです。
(物欲を満たす言い訳に聞こえますが…w)
みんなが選択したであろうCTOでのスペック(11インチ/1.6Ghz/4GB)で注文、今日ようやく届きました。

プロダクトとして素晴らしく、今までのAppleプロダクトの中でも頭一つ飛び出てます。ムダのない外観、そして中身も無駄がない。
持ち歩いてサッと使うというスタイルを考えた上での最高のパッケージ!

デフォルトの構成で、容量が少なくてもSSDを選択したことがAppleらしいというか常に先を見てる感じがまたグッときますね。
ファイルのアーカイブはクラウドに置いてしまえとハード側からお説教くらってますよw
1度SSDを体感してしまうともうHDDには戻れない…
なんといっても俺PC達はMacもWindowsもすべてSSD化して、HDDはサーバー群、ファイルサーバー群に詰め込んでしまうくらいSSDのメリットは大きく、仕事への貢献度も高いです。

今回のMacBook Air、発売当日の熱気はそれほど感じませんでしたが、Twitterやソーシャルでの絶賛の嵐が効いて、今頃売れ始めてますね。確かに、所有してみるとわかる便利なポイントがドッサリある気がします。

特にコードを書くのに最適なスペックとサイズ。これからこいつは年末年始にかけてのFlash開発とiPhoneアプリ開発、どちらも大規模な開発になるのでいつでもどこでも活躍してくれることを願います。