[CentOS]ネットワークインストールするためのUSBメモリをMacで作る

POSTED: Nov 20, 2010, 12:04 pm
TAGS: , ,

お仕事でテストサーバーを構築する機会がよくあるのですが、新しいOSバージョンがあるたびにDVDとかCDとか焼くのが手間になってきたので、USBメモリでネットワークインストールするためのブートUSBメモリを作成。

まずはブートイメージ(diskboot.img)をダウンロード。
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/os/i386/images/

USBメモリをMacBookに挿してマウント先を確認。

$ mount

USBメモリのマウント先。

/dev/disk1s1 on /Volumes/USB DISK (msdos, local, nodev, nosuid, noowners)

強制アンマウント。

$ sudo umount -vf /dev/disk1s1

USBメモリにブートイメージを書き込み。

$ dd if=~/Downloads/diskboot.img of=/dev/disk1

これでブートUSBメモリの出来上がりです。
もうアップグレードされるたびにDVD/CDを焼くのはうんざりですね。

(ホントはブートサーバー + PXEネットワークブート + kickstartあたりで管理したいのですが、案件ごとに細かく仕様が違うのでシンプルにUSBメモリブートでインストールというチョイスでした。)