新たな物件探し

POSTED: Apr 15, 2011, 8:59 pm
TAGS: ,

ここ1年〜2年、デザイナーズ系の物件ばかりをチェックし続けてます。特に渋谷から世田谷、目黒あたりは毎日しらみつぶしに監視。都内デザイナーズ探されている方、私にお任せくださいww

先日も羽根木の物件を見に行ってきました。ココは前の事務所移転のときから気になっていた物件。

さすが名前がインターナショナルガーデンハウスというだけあって、ファサードから内装、庭、全体的な集落についてもリゾートちっくかつセレブ臭ただよう作り。
自分的には、床材がちょっと気になるくらい。あとトイレが今の事務所と同じでオープントイレでしたw
この物件、広さや間取り、そして立地を考えると事務所として使うのか住居とするのかすごく微妙なところ。。
ただコストパフォーマンスはとても良いですね。クオリティの割に破格です。

物件の内覧の際、部屋に入った瞬間の臭いで意外と重要なポイントを探ることができます。
ポイントは3つ。湿気、カビ、下水配管。
湿気はモワッとするかカラッとしているかという感覚で感じ取ることができます。もちろん湿気がたまっているとカビが生えやすいです。
次にそもそもカビの臭いがしないか。入った瞬間に臭いがしなかったとしてもコンクリ壁の場合は壁の匂いも嗅いでみることをおすすめします。一見キレイな壁に見えてもモルタル壁は根深いカビが生えることが多いです。
そして水回りに近いところで下水の臭いがしないか。臭いがきつい場合は配管の取り回しが悪く、どこかで排水が溜まりやすくなっている可能性が高いです。今の時期でも臭いがする場合は夏場は大変なことになりますよ。
人間の嗅覚ってすぐに環境慣れするので、部屋に入った瞬間が重要です。鼻をすましましょう。
ちょっとしたTipsでした。

ちなみに最近空きがあるオススメの物件は、新築だとケヤキアパートメントPATHyh bldgあたりでしょうか。人気物件だと見に行った羽根木IGH羽根木の森がステキです。

今月のCasa BRUTUS「インテリアの天才たち!」。インテリア好きには垂涎ものの内容でしたよ。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2011年 05月号 [雑誌]

モノを置かずしてキレイにすることは誰にでもできます。しかし、インテリアの天才はモノをたくさん置くことでインテリアコーディネートすることができます。
決して散らかっているのではなく、インテリアとしてモノが存在し、そこには住人のライフスタイルやバックボーンそのものが映しだされています。ただそこにいるだけで楽しくなる感じ、イイですよね。