EOS 7DとEF24-105mm F4L IS USM ズームレンズの修理

POSTED: Oct 10, 2011, 1:01 pm
TAGS:

EOS 7Dでシャッターがきれなくなる症状が発症。「エラー30」と表示され、調べてみるとどうやらシャッターユニットがおかしいらしいので修理に出しました。ついでにずっと気になってたズームレンズの自重落ち、フィルター筒の劣化もどうにかしたいと道連れに。
保証期間外の修理費用は各々で修理基本料金のようなものが設定されていて、だいたいがその範囲内で修理できるっぽいです。
(7Dもレンズも基本料金は¥18,900でしたが、実際の修理見積はそれよりも安くしていただきました。)
ちなみにWebで事前登録しておけばスムーズ。

結果、7Dはシャッターユニットの交換、レンズはフォーカス筒ユニットとフィルター筒の交換をしてもらいました。もちろんファインダー、各部も点検清掃してもらい、新品同様に復活!
Canonのサービスセンターに直接持って行き、細かい部分も指摘注文したのですが、気持ちの良い親切対応で好印象でした。
さすがサービスセンターと名乗ることだけありますね。ぐっじょぶ。

修理に出して仕上がるまでの数日間のあの待ち遠しさ、ワクワク感、結構好きです。
にしても多少値は張りますけど。。。