CentOSに日本語版Tracをインストールした

POSTED: Sep 21, 2008, 3:56 pm
TAGS:


今までほとんどのWebアプリをひとりで開発してたけど、今回複数人で開発を進めるにあたって、開発サーバーにTracをインストールしました。

英語版Tracはレポジトリを追加してやればyumでインストールできるのでとても便利。
今回、インストール途中で英語版なことに気づき、途中から日本語版Tracに変更してますw

まずはレポジトリにDAGを追加。
/etc/yum.repos.d/Dag.repo

[dag]
name=Dag RPM Repository for Redhat EL4
baseurl=http://apt.sw.be/redhat/el$releasever/en/$basearch/dag
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt

yumでインストール。mod_pythonを入れてなかったら、それもyumでインストール。

yum -y install trac
yum -y install mod_python

yumでインストールしたら、/var/www/tracのディレクトリができてた。
パーミッションを適当なものに変えて、tracのProjectを作成 。

trac-admin /var/www/trac hogehoge initenv
Project Name [My Project]> HOGE Project
Database connection string [sqlite:db/trac.db]> [ENTER]
Repository type [svn]> [ENTER]
Path to repository [/path/to/repos]> [ENTER]
Templates directory [/usr/share/trac/templates]> [ENTER]

オーナーを変更。

chown -R apache:apache /var/www/trac/hogehoge

.htpasswdファイルを作成。

htpasswd -c /var/www/trac/.htpasswd hogeuser

TRAC_ADMIN権限のユーザーを追加する。

trac-admin /var/www/trac/hogehoge permission add hogeuser TRAC_ADMIN

文字コードの変更。
/var/www/trac/hogehoge/conf/trac.ini

default_charset = utf-8

Apacheの設定は、conf.dの中に勝手にtrac.confが出来てた。
これで英語版はインストール完了。

つぎに日本語化する。

英語版をremoveして日本語版をインストール。

yum -y remove trac
wget http://www.i-act.co.jp/project/products/downloads/Trac-0.11.1.ja1.zip
unzip Trac-0.11.1.ja1.zip
cd Trac-0.11.1.ja1
python setup.py install

httpdを再起動して完了。
なんか順番がちぐはぐな気がするけど、問題なく動いてますw