ワークスペースをDIYで改装

POSTED: Jun 6, 2009, 2:30 pm
TAGS: ,


自宅のワークスペースをぼちぼちとDIY改装してます。今回はなるべく手作り感が出ないように、丁寧にやってみました。

前々から欲しかったBlueLounge DesignのThe CableBox、そしてそれにぴったりなOAタップでコード周りをスッキリ。
意外とCableBoxのサイズが大きくて、がっつりとコード類を詰め込み足元がすごいスッキリ。

んでホームセンターで買ってきたレールを化粧板に取り付けて、キーボード、マウス用の引き出しを取り付け。
かなり頑丈な作りに満足。

img_15342

同じくホームセンターで買ってきた板に脚をつけて、ディスプレイとスピーカなんかを乗せる台を作る。

img_1538

これもかなり良い感じのクリアランスでかっちりハマッた!

そして新しく導入したYAMAHA MSP3を設置。
これはiMac→Podx3→MSP3って感じで接続。
ケーブルは無駄にモンスターケーブルにw

img_0251

iMac側でサウンド出力の切り替えするんだけど、いちいちシステム環境設定を呼び出すのもアレなのでAppleScriptで切り替え用のアプリを作る。これでMSP3と内蔵スピーカーをQuickSilverで即切り替えが出来る状態に。

とりあえずできあがり。

今回ワークスペース環境を作ってて気づいたこと。

  • OAタップは一括ON/OFFスイッチ付きのものを揃えると良い。一発スイッチでスピーカー、アンプ、Podx3が起動するようにできた。使いたいときにONすればエコい。
  • IKEAのプレーンな机は、自分スタイルに改造するのに便利。板も厚くてネジががっつり入る。頑丈。
  • 今回作った引き出しはスゴイ良いかも。使わないときは閉まっておけるし、何かとスペースが必要なときにスッと出せば広い作業スペースが出来る。一番最後まで引き出したときにカチッと言うレールを推奨。全然グラグラしないーー!
  • USBハブはセルフパワーサポートで、ON/OFFスイッチの付いたものが良い。バスパワーを使う機材はPCの電源を切ってもONのままになってしまうものが多数。いちいちケーブルを引っこ抜くのも面倒なので、まとめてOFFできるようにする。
  • 埃が手強い。空気清浄機もイマイチ効果がないらしいけど。。一日一回まめに掃除するのが効果あるみたい。

Blue Lounge ケーブルボックス(ブラック) The CableBox Black BLD-CB-BKサンワサプライ TAP-MG3806NFK 雷ガードタップ【2006年モデル】ELECOM USBハブ USB2.0対応 これハブ スイッチ付 セルフ・バスパワー両対応 4ポート 2.0m U2H-TAP3420SBK【2006年モデル】ELECOM USBハブ USB2.0対応 これハブ スイッチ付 セルフ・バスパワー両対応 4ポート 2.0m U2H-TAP3420SWH