Archive for the “Life” Tag

夜明け前の山

POSTED: Jun 18, 2011, 1:50 am
TAGS:

また真夜中に行ってきました、高尾山。夜明け前の静けさがマジで気持ちいいんす。
チャリで行くのにほど良い距離感、そしてほど良い登山。お寺があることでのキリッとした空気感が気を引き締めてくれます。
今回は山頂で軽く朝飯クッキングして満喫しました。

思ったより楽しい高尾山ナイトハイク

POSTED: May 22, 2011, 8:19 pm
TAGS: ,

車の少ない時間帯を思う存分に走れるナイトライドが楽しくて、昨日は思いつきで高尾山登山に行ってきました。

その日、ネットで調べたところ高尾山は時間帯による登山制限をしていないらしく、夜中であろうが出入り自由らしいというのを発見。(夜中の登山をナイトハイクと言うらしい)
早速、チャリを整備して自宅の渋谷から高尾山へ向けて午前1時過ぎくらいに出発。道のりがだいたい50km、およそ2時間半くらいで高尾山口に到着しました。

街灯も少なく、高尾山自体初めてということもあり、登山の入り口がどこかわからず迷うこと30分。
どうやら先にある真っ暗な暗闇が登山道らしい雰囲気だったので、チャリをフェンスにくくりつけて登山開始しました。(暗闇に当てもなく特攻するのに少々勇気が入りましたけど…w 真っ暗で本当に先が見えないので登山道や入り口はあらかじめ調べておくべきですね)
それにしても電灯のない田舎の暗さは、ただただブラック。手持ちのチャリ用ライトを消すと目を瞑ったかのようなブラックアウト状態。
ガサゴソ物音がしても何が動いているのか全くわからないし、自分がどこを歩いているのかも全くわからないし、そもそも登山道だったのかも不明だし、ISOバシバシ上げて写真とっても黒いのしか撮れないし、、うーーん、ナイトハイク楽しい!!!(サルらしき影を何度か見ましたよ)

中間地点を超えたあたりから電灯が出現し始め、そしてだんだんと夜が明け始めてきました。
あーーーこの感じ最高だ!

しばらくするとナイトハイクの夢の世界から解き放たれて、気持ち良い空気が漂う早朝の清々しさに変わっていきます。

無事山頂までたどり着いて、ダッシュで下山。
破裂しそうな太ももを心配しながらも、朝の車ラッシュが始まる前に帰還しました。

この夏、ナイトハイクにハマリそうです。

What’s the Right Thing to Do?

POSTED: Apr 11, 2011, 1:48 am
TAGS:

今日の都知事選にせよ、昨今の日本政治にせよ、日々のニュースを眺めてても、サンデルよろしくの「正義とは何か」という政治哲学的な次元のように大きな視点で見てしまう自分がいます。

近年の功利主義、リバタリアニズム的な日本の政治が、グローバリズムとナショナリズムの狭間で、グローバリズムによるパラドックスを目の前にして、何処へ向かおうとしているのか。
政治に依存した生き方をしたくないと思っている自分に見えてくるはずもなく。。

政府vs国民の粗探し合戦が続く間は何も出来ないし、起こらないんじゃないかと思います。
僕らの仕事と同じ、お互いの粗探しを始めた時点で最後。そこからは何もイノベーションは生まれない。

世界のたけしも著書で書いてましたが、かつての吉田茂首相のインタビューでのひとこま。

新聞記者「なんでそんなに元気なんですか?」
吉田茂「人を喰っているからだよ」

これくらいの勢いでいいんだと思う。特に今は。
陰謀上等。それで国民総幸福が上がろうもんなら何も文句は言わない。
現れないかな独裁者。

それにしてもかんちょくとのキメ顔、かなり良い仕事しましたね。
菅直人首相の「キメ顔」がかっこよすぎると話題に (画像あり) | ニュース2ちゃんねる

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

Feb 19, 2011 自由が丘

POSTED: Feb 23, 2011, 10:20 pm
TAGS:

物件を見るついでに自由が丘をブラブラ。インテリアショップ多いし、渋谷へは電車一本、なんといってもイイ物件が多いのです。

(さらに…)

社会人学生になるか学生になるか

POSTED: Feb 22, 2009, 8:36 pm
TAGS:

先日、この歳になって美大を受験したら、合格しましたよ!
最近勉強欲がものすごくて、どうにか三十路までにありったけの勉強をしておきたいと
去年から基礎勉をモリモリやってました。
仕事しながら独学すればイイじゃんとは言われますが、仕事の中で学べるものもあるし、大学じゃないと学べないこともあるし、まんべんなく知識とか技術を身につけたいんス。
(さらに…)