WordPressでGDとImageMagick

POSTED: May 18, 2011, 11:29 am

だいぶ前から繰り広げられているGDとImageMagickの比較。GDはPHP4.3からデフォルトで拡張機能として実装されているライブラリで、gif、jpeg、png、wbmpのような形式のファイルを扱うことができます。一方ImageMagickは、100種類以上のファイル形式に対応し、GPL互換の緩いライセンスが適用された今風のソフトウェア。無論、生成された画像の出来栄え見ると断然ImageMagickに軍配があがるわけですが、普通の感覚でWebサイトを見る分には何ら問題がない程度の違いです。むしろリサイズにGDを使っているかImageMagickを使ってているか、その差なんて誰も気づかないでしょう。

ただ最近、RAW撮った写真をApertureで現像して、WordPressにアップしてというフローで、ブログに写真を貼るようになってからGDのクセが気になってしょうがなくなってしまいました。
そもそもWindowsのディスプレイで見てしまえば、色がちっとばかしどうであろうとそんなん関係ねぇ!になるのですが、撮った本人としては、色が飛んだり、リサイズの具合でピンがボケたりすると気になってしまうわけです。(自分しかわからない神経質の世界です)

ということで、そんな無駄に神経質なところを満足させようとWordPressにImageMagickを使ってもらうために試行錯誤してみました。

WordPress2.9の頃からfunction.phpを使った方法があったようですが、現在はImageMagick Engineという便利なプラグインがありました。

もちろん動作にはImageMagickがサーバーにインストールされている必要があるので、インストールします。
ちなみにCentOSの場合、yumでインストールすると古いバージョンがインストールされてしまいます。古いバージョンの場合、対応していないコマンドオプションがいくつかあるようなので、ソースから最新のImageMagickをインストールします。

簡潔にコマンドだけ書くと。

$ sudo yum -y install bzip2-devel lcms-devel libjpeg-devel libX11-devel libXt-devel libtiff-devel ghostscript-devel libXext-devel
$ wget ftp://ftp.kddlabs.co.jp/graphics/ImageMagick/ImageMagick-6.6.9-9.tar.gz
$ tar xzvf ImageMagick.tar.gz
$ cd ImageMagick--6.6.9-9/
$ ./configure && make
$ sudo make install
$ pecl install imagick

PHPでImageMagickを扱えるようにPECLでimagickもインストールしてます。

さてサーバーへImageMagick、WordPressへImageMagickプラグインをインストール後、プラグインの設定画面でパス(ソースからインストールしたので/usr/local/bin)と生成クオリティを変えられるようになります。
90あたりからファイル容量がガツンと増えますが、このブロードバンド時代にファイル容量どうのこうの言うのもナンセンスなので思いきって95に設定してしまいます。というよりも、90以下に設定するとGDと変わらないじゃん、くらいの差になってしまうので。
ちなみにこのプラグインには、今までアップした画像も一括してImageMagickでリサンプリングしてしまう機能も付いています。ご親切にどうもありがとう!

新たな物件探し

POSTED: Apr 15, 2011, 8:59 pm
TAGS: ,

ここ1年〜2年、デザイナーズ系の物件ばかりをチェックし続けてます。特に渋谷から世田谷、目黒あたりは毎日しらみつぶしに監視。都内デザイナーズ探されている方、私にお任せくださいww

先日も羽根木の物件を見に行ってきました。ココは前の事務所移転のときから気になっていた物件。

さすが名前がインターナショナルガーデンハウスというだけあって、ファサードから内装、庭、全体的な集落についてもリゾートちっくかつセレブ臭ただよう作り。
自分的には、床材がちょっと気になるくらい。あとトイレが今の事務所と同じでオープントイレでしたw
この物件、広さや間取り、そして立地を考えると事務所として使うのか住居とするのかすごく微妙なところ。。
ただコストパフォーマンスはとても良いですね。クオリティの割に破格です。

物件の内覧の際、部屋に入った瞬間の臭いで意外と重要なポイントを探ることができます。
ポイントは3つ。湿気、カビ、下水配管。
湿気はモワッとするかカラッとしているかという感覚で感じ取ることができます。もちろん湿気がたまっているとカビが生えやすいです。
次にそもそもカビの臭いがしないか。入った瞬間に臭いがしなかったとしてもコンクリ壁の場合は壁の匂いも嗅いでみることをおすすめします。一見キレイな壁に見えてもモルタル壁は根深いカビが生えることが多いです。
そして水回りに近いところで下水の臭いがしないか。臭いがきつい場合は配管の取り回しが悪く、どこかで排水が溜まりやすくなっている可能性が高いです。今の時期でも臭いがする場合は夏場は大変なことになりますよ。
人間の嗅覚ってすぐに環境慣れするので、部屋に入った瞬間が重要です。鼻をすましましょう。
ちょっとしたTipsでした。

ちなみに最近空きがあるオススメの物件は、新築だとケヤキアパートメントPATHyh bldgあたりでしょうか。人気物件だと見に行った羽根木IGH羽根木の森がステキです。

今月のCasa BRUTUS「インテリアの天才たち!」。インテリア好きには垂涎ものの内容でしたよ。

モノを置かずしてキレイにすることは誰にでもできます。しかし、インテリアの天才はモノをたくさん置くことでインテリアコーディネートすることができます。
決して散らかっているのではなく、インテリアとしてモノが存在し、そこには住人のライフスタイルやバックボーンそのものが映しだされています。ただそこにいるだけで楽しくなる感じ、イイですよね。

「未来ちゃん」と「逆行」

POSTED: Apr 14, 2011, 10:12 am
TAGS:

未来ちゃんという存在と取り巻きの背景すべてを見事に捉えてます。圧倒的な世界観の出来栄えに、シチュエーション、構図、色の構成、すべてが計算されて創られたかのようにも見えてしまいます。
ぜひ本屋で手にとって見てニヤニヤして欲しいです。

以前、BRUTUSの表紙になったときのインパクトが強烈でした。

実は未来ちゃんという名前ではないし、川島小鳥さんは男性だったということにビックリ。
2011年4月8日〜4月24日にパルコファクトリーで、川島小鳥写真展「未来ちゃん」やるみたいです。

川島小鳥写真展「未来ちゃん」 – デジカメWatch

さて次は「逆行」。自伝本とか好きです。そのデザイナーの人となりが滲み出て、こんな人がこんな考えでこういうモノを作っているということ、まさしく機械の内部基板を眺める感覚、プログラムのソースコードを読む感覚と似ています。
口語体で書かれているうえに主張も強いので、デザイナーとして一人前の方が読まれるとちょっとばかしチクチクされると思います。
ただ、まだまだ未熟者の自分には為になる話ばかり。

途中、ミシマ社の話が出てくるところにちょうどミシマ社のしおりが挟まっていたのは意図的なのかな?!

What’s the Right Thing to Do?

POSTED: Apr 11, 2011, 1:48 am
TAGS:

今日の都知事選にせよ、昨今の日本政治にせよ、日々のニュースを眺めてても、サンデルよろしくの「正義とは何か」という政治哲学的な次元のように大きな視点で見てしまう自分がいます。

近年の功利主義、リバタリアニズム的な日本の政治が、グローバリズムとナショナリズムの狭間で、グローバリズムによるパラドックスを目の前にして、何処へ向かおうとしているのか。
政治に依存した生き方をしたくないと思っている自分に見えてくるはずもなく。。

政府vs国民の粗探し合戦が続く間は何も出来ないし、起こらないんじゃないかと思います。
僕らの仕事と同じ、お互いの粗探しを始めた時点で最後。そこからは何もイノベーションは生まれない。

世界のたけしも著書で書いてましたが、かつての吉田茂首相のインタビューでのひとこま。

新聞記者「なんでそんなに元気なんですか?」
吉田茂「人を喰っているからだよ」

これくらいの勢いでいいんだと思う。特に今は。
陰謀上等。それで国民総幸福が上がろうもんなら何も文句は言わない。
現れないかな独裁者。

それにしてもかんちょくとのキメ顔、かなり良い仕事しましたね。
菅直人首相の「キメ顔」がかっこよすぎると話題に (画像あり) | ニュース2ちゃんねる

休日の過ごし方 – April 10, 2011

POSTED: Apr 10, 2011, 2:20 am
TAGS: ,

チャリ日和になりましたね!真夜中、車のいない都心ライディングが楽しいです。

休日だったのでフラフラとひとり遊び回ってました。

一ヶ月ほど前に注文していたX100のアクセサリー「LH-X100」がようやく到着しました。FUJIFILMの工場やら何やらが震災で大変なことになっていたらしく、X100のアクセサリーも品薄が続いているようです。
X100に関してはヤフオクでプレミア価格での取引がされているとか。。

このLH-X100、同梱のアダプターリングを装着することによって49mmのフィルターやらが付けられるようになります。ということで新宿ヨドバシでプロテクターとキャップ、きらしていたレンズクリーナーなどなど細かい部品を購入してきました。

なんとも精悍な。

そうそう、うちにKurryのアートがやってきました。
でずにーが黙っているのが不思議な下ネタアートですw
KAWSくらい有名にならないかなー。